名無しの卑怯者

悲しい出来事がまた起こりました。

SNSで誹謗中傷された木村花さんが自殺されたようです。

政権批判や政策批判で最近は功を奏していることも多々あるんですが、

個人に対するバッシングはどうかと思います。

特に名前も所在も名乗らず好き勝手をネットに上げる行為は名無しの卑怯者だと私は思っています。

今回のコロナの問題で外国と比べIT化がかなり遅れていることを痛感していますが、

今回のこともその現れのような気がしています。

ITは便利ですが使い方も成熟させてはじめてIT化ではないでしょうか?

こういうことが起こらない世の中であれと願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です