渡哲也さん

また昭和の大スターが逝ってしまいました。

西部警察のド派手な大門刑事役も好きでしたが、

阪神淡路大震災や東日本大震災での炊き出しの姿が忘れられません。

真っ赤な顔で焼きそばを焼いている姿に感銘を覚えたものでした。

大スターでありながら、とても優しくて紳士で話すことは的を得ていることばかりで

本当に敵を作らない人だと思っていました。

ここ数年は酸素吸入もされていたようなので心配していたのですが、

とうとうその日が来てしまいました。

謹んでご冥福をお祈りし申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です